創業融資、補助金・助成金、事業計画


資金は足りていますか?女性行政書士が運転資金調達のお手伝いをします。

創業融資

事業のスタートにあたり資金不足はありませんか?

資金調達順位

  1. 自治体主催の地元創業塾に参加しカリキュラムを修了する。
    地元の金融機関に事業計画書を提出し、低金利で融資を得る。

  2. 自分が取引している銀行に融資の打診をする。
    融資が可能のようなら事業計画書を出す。

  3. 日本政策金融公庫に創業融資を申し込む。
    公庫最大のメリットは無担保融資です。
    事業計画書をしっかり作り込んで臨みましょう。

弊所で事業計画書サポートをして公庫申込をするメリット

  • 通常審査より時間短縮になり創業融資の実行が早くおりる。
  • 審査後の個人面談に同席し、創業者様のフォローと安心を提供します。

事業計画書サポート

融資を受けるための難関である事業計画。

思いを文字にするのは骨が折れる作業です。

創業者様の思いをすくいとり、金融機関を納得させる事業計画作成をお手伝いします。

安心して女性行政書士にご相談ください。

補助金・助成金申請サポート

多数の実績は信頼の証!

販路拡大、新事業の進出、雇用の安定などたくさんの補助金・助成金が存在します。

返済不要の資金調達は事業継続にありがたいものです。

ここでも、事業計画が必要とされます。

事業計画作成が苦手な事業主様をサポートいたします。

がんばって、補助金・助成金を獲得しましょう。