産業廃棄物許可

産業廃棄物の種類は20種類法定されています。

申請すれば全種類取得できるかというと、そういう訳にはいきません。

例えば「紙くず」は、以下の内容となります。

 

  1. 建設業に係るもの
  2. パルプ、紙又は紙加工品製造業、新聞業に係るもの
  3. 出版業に係るもの
  4. 製本業及び印刷物加工業に係るもの
  5. PCBが添付され、又は染みこんだもの

紙くずはありふれたものですが、産廃では排出業者は限定されています。誤って①~⑤以外の事業者で申請をすると補正になります


都県によっては産業廃棄物を入れる容器が異なったりもします。

定められた容器の写真が必要となるので、ここも要注意ポイントとなります。

県指定の証紙の購入も必要となります。

 

審査の標準処理期間

東京都 60日
埼玉県 43日
千葉県 60日
神奈川県 60日

排出業者の見極め、車両毎による運搬方法、申請書作成、行政とのやりとりは、ブロッサム東京行政書士事務所にお任せください。

迅速に産業廃棄物収集運搬業の申請に対応いたします。

メールする
アクセス
電話番号:03-6821-1736